肛門攻めがものすごかったんです

投稿日:2016年4月2日

シャワールームから部屋に戻るとデリヘル嬢が指定したスケスケムラムラランジェリーに身を包んで待っています。私が四つん這いになると指定した肛門プレイへ突入です。「肛門攻められるの大好きなのよね?いっぱい優しくしてあげるね?」言葉の最後に?マークが見えたような気がします。まずは入念に肛門をベロ先で刺激してくれます。これが敏感な部分なのでとても気持ちがいいのです。たまにベロ先を硬化させて肛門の中にねじ込んできて脳髄を刺激する快感がものすごくてたまりません。女の子も肛門攻めで客がよがる姿を見るのが大好きということで、私は女の子の期待に沿うようにいつもよりも大きくよがり声を出していますよ。ひとしきり舐めたられた後は、指を突っ込んでくるのですが、これが第一関節を飛び越えて第二関節でごりごりされて、さらには根っこまで・・うんこつくよ・・なんてことは思考の外でただただ快感に打ち振るえていたのです。ちんこはかちかちになってガマン汁が下につーっと落ちて糸を引いています。そのまま前立腺の刺激が始まってさらには乳搾り手コキですから、大きな射精感の中で一気にザーメン発射となりました・・。この快感はものすごかったですよ。玉袋に蓄えていた精液が全部搾り取られたような感覚になりました。

女の子からのキャンセルは多いのですよ

予めTELでプレイ内容などを話しておきます。最初は恥ずかしかったのですけど慣れたらたいしたことはないですね。しかもデリヘル店は女性スタッフなのですけど、プレイ内容を相談するところからプチプレイが始まっているような気持ちになってしまいます。お店指定のホテルに到着してインコール後、女の子がやってきます。最近は前日からリザーブできるお店も増えていますので、希望や好みがあって、予定時間もしっかりしているのでしたら、リザーブしておいてもいいのですが、時間に遅れるときは強制的にキャンセルになります。違約金などは取られないのでけど、ドタキャンは御法度ですけど、これって考えたら女の子からのキャンセルってけっこう多いのですけどね。そういうのはあまり日常茶飯事で実際に女の子に会うまでは安心できないといったスリルもありますよ。女の子からのキャンセルの場合はお店からフリーの女の子が来てくれるのですけどね。テンションは下げ下げなので、会わないことのほうが多いかな。