ベッドでの一本勝負にかけます

投稿日:2016年1月21日

女の子とあいさつから日常の他愛もないトークですが、それがプレイの前に一瞬準備運動のように内容のないトークに見えても実はプレイの前準備でもあるのです。そしてバスルームへ・・。ショートなので一通りの流れがスムーズです。女の子のブラウスの内側に手を入れてブラジャーの肩紐を外しておっぱいをべろんと出してちょっぴりしょっぱい乳首を舐めます。その間にデリヘル嬢はホックを外してブラジャーと剥ぎ取ります。そレから全裸になってバスルームへ。ちょっと前まではここでおまんこ臭を嗅ぐのも習慣だったのですけど、30過ぎの女の子のおまんこ臭はきついというか鼻が曲がりそうなくらい臭うことがわかったので、おまんこ臭は嗅がないようになりました。なりゆきでクンニするときはしょうがないですけどね。バスルームでは体を洗い合ってちんこもいじられるのでここでカチカチになります。望めばフェラチオから発射もあるのですけど、最近は一発勝負なので、ベッドでの対戦に備えるようにしているのです。

若い女の子を抱くと若返るらしい

これまで、人妻デリヘル店にはビジュアル的なものはそれほど求めなかったのですよ。どちらかというと熟女が好きなので、人妻が必然的に熟女に置き換えて利用していましたから。若い女の子は苦手というか気が引けますね。それでも若返りという意味では若い女の子を抱いたほうがいいそうで、せっかく高い金払って風俗遊びをしているのだったら若い女の子とベロチューして特に二十歳くらいの女の子の唾液を飲んだら若返るとか、わたしたちの間で評判になっているのですよ。それで、そこまで大きな効果があるかどうかは疑問と、前置きがあるのですけど、30歳とか40歳超えの女の子よりも20歳の女の子の唾液や淫汁は買ってでも飲めなんて話しですよ。なんか苦労か買ってでもしろと同じような感じですけど、しないよりはしたほうがいいし、どうせ同じ風俗嬢なら、若い女の子がいいらしいですね。それからは若い子ばかり狙ってプレイしてますよ。なんとなく最近自分の肌に艶が出てきたような気がします。